真夏のアジングin山口県!キャンプも満喫。

こんにちは。

夏も終わりそろそろ秋ですね。

これからもまだアジングはシーズンが続きます。

 

真夏恒例の、アジング&キャンプに行きました。

一番潮周りが良いのは、お盆と被っていたので、残念ですが、お盆前の釣行でした。

しかし、潮周りは意外とグッドでした。

 

今回のポイントは、まだ未開拓だった上関の上部のエリアです。

マップで確認したところ、意外にもたくさんの防波堤があることに気がつきました。

 

しかし、上関上部エリアではまったくアタリすらなく、いつもの下部エリアへ移動しました。

下部エリアでは、サイズは小さいものの数がたくさん釣れました。

 

 

150810_2313

150810_2302

ヒットからは、赤らめクリアケイムラでした。

まだアミパターンが継続している時期です。

アミ系カラーがヒットしやすいでしょう。

ジグヘッド単体で0.4gです。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局豆アジ2匹くらいしかかけることができずに、1日目は終了です。

公園でテント張って野宿です。

 

 

 

翌日は、バーベキューがしたかったので近くのディスカウントストアで牛肉のステーキとソーセージを買いました。

肉は安売りしているステーキを包丁で切って使いました。

 

150811_1428

ソーセージはこんな感じです。

炭火で焼くとこんないい色になるのですね。

もちろん味もナイスでした。炭火の美味しさを楽しめました。

小型バーベキューセットはこれで2年くらい使いまわしてます。意外と劣化しないので使えてます。アミは変えました。

不覚にも、火バサミを忘れてきたのでなんとか割り箸だけで対応しました。

小型の火バサミを常にバーベキューセットの中にいれておこうと思います。

 

 

尾上製作所(ONOE) ミニBBQコンロ MI-2938

新品価格
¥1,200から
(2015/9/1 12:41時点)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ユニオン丸型 バーベキューコンロ 「1~2人用] M-6497

新品価格
¥1,027から
(2015/9/1 12:41時点)

↑横からあまり風が入らないです。

尾上製作所(ONOE) 火バサミ 小 ステンレス ON-225

新品価格
¥148から
(2015/9/1 12:42時点)

 

 

さて、やはり良型を狙うには大島に行くしかないと思い、夕方出発しました。

ちょうど、夜の7時くらいが満潮潮止まりだったので、引き潮と時合いが重なりました。

これはかなりベストなコンディションです。

 

 

150811_2008

やはり、今回もまずまずの21cmをゲット。

ワームは、34のあめいろです。

アミパターンにはかなり強いということだったので、今回トライしてみました。

今回は、あめいろがヒットカラーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、前回よりもバラシが多くなってしまいました。

原因はフックにあるような気もします。

お気に入りのジャックアッパーが店頭から消え始めたので、仕方なくメバルフックを使っていました。

やっぱりジャックアッパーの針がバラシにくかったので、どこかでまた仕入れておきたいです。

 

150811_2056

そうこうしているうちにまた釣れます。

アベレージは21cmというところ。

これだと尺は出ないかなという感じです。

でも面白いところです。

サイズの割に引きが強かったです。

 

 

 

 

150811_2131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の最大は22cmです。

それでも10匹以上は釣れました。

お盆には親戚も集まるし、ちょうど良い手見上げるだろうなと思いました。

 

 

翌日は、最後の釣行でした。

もう一度大島付近で粘りました。

やはりアベレージは21cmくらいですが。

 

150812_2054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大24cmをゲットできました。

ここまで行くと、流石に重量感もちょっとあって楽しくなります。

 

今回も、夏のキャンプとアジングを楽しめて満足でした。

とても贅沢な時間を過ごせたと思います。

これからは、もう少し涼しくなっていくので過ごしやすくなっていきますね。

アジングもこれから冬にかけてが本場です。

良型も回遊してくるだろうと思います。

 

 

<使用タックル>

ロッド:アジニスト6.6

リール:レブロス 2004

ライン:シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2lb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨の爆釣アジングin山口!久しぶりの大漁!

こんにちは!

今回は、梅雨のアジングということで、また山口県に釣行に行きました。

降水確率80%、雨の予報でしたが、ちょっと晴れてきたので急きょ釣行へと向かいました。

 

現地に入ったのは夕方6時くらいです。

すると、既に先客がいました。

サビキの方々です。

これは今日は難しい釣りになるかもしれないと思いました。

 

水温を測ってみると、18℃を超えています。

アジの活性が上がってくるころです。

少し早めについたので、仮眠をとってナイトゲームに備えました。

徐々に潮が満ちてきます。

そろそろゲームスタートです。

 

150616_1939

 

 

 

 

 

 

今回は、レインズのUVアカアミホロを使ってみました。

アミを意識したカラーです。

reins(レイン) アジアダー #218 UVアカアミホロ

新品価格
¥500から
(2015/6/20 09:06時点)

アジは基本アミを捕食しているので、アミに見えるようなワームが良いのです。

特にこの時期は、プランクトンイーターになるのでアミ系のワームをチョイスしました。

といってもアジの食性はどこで切り替わるかわからないため、フィッシュイーターと化したときのためにグローやグリーンなどももってます。

 

表側はサビキの先客がいるので、ちょっと様子をみていました。

ちらほら釣れています。

そろそろ僕のロッドにもかかるのではと思い始めました。

 

 

150616_2015

 

 

 

 

 

 

まずは、まずまずのメバルがヒット!

15cmくらいで、身のノリが良いです。

表よりも裏側の船と船の間にかなり溜まっていました。

表や先端で釣り始めるよりも、意外と湾の奥に溜まっていることもあります。

 

150616_2025

 

 

 

 

 

 

またもやヒットしたのはメバル!

メバルのペースです。

アカアミホロはメバルに強いのでしょうか?

しかし、なかなかアジがヒットしません。

でも、表で釣っているサビキの人よりも裏側のほうが型が良いです。

 

150616_2105

 

アジヒットです。今回初のアジ!

サイズは、いきなり24cmです。割と良いサイズです。

その後もアジがホツホツと釣れ始めました。

 

150616_2117

 

ちょっとサイズは下がりましたが、23cmくらいです。なかなかの引きです。

今回のアジは、小さい割に引きが強いです。

途中かなりひったくって行ったのですが、カサゴでしょうか。

アジであれば確実に尺は出ているくらいの重量感でした。バラしましたが。

ワームのカラーは、クリアーの金ラメに変更してみると釣れはじめました。

 

これ以降は、サイズは上がらず、ずっと20cmアベレージのアジばかりかかりました。

サイズにバラつきがありました。

そうこうしているうちに、サビキの人たちが帰り支度を始めました。

帰り際に、ちょっと僕のバケツの中を除いて、たくさん釣れていることに驚いていました。

 

サビキ一行が立ち去ったところで、僕は表側に移動しました。

すると。

 

150616_2134

まだ、アジはヒットします。サビキよりもはるかにたくさん釣れています。

潮がだんだん低くなっていきますが、まだヒットし続けました。

 


150617_0036初日はこんな感じに収まりました。

久しぶりの大漁です。お見上げには十分です。

雨の予報だったのに、雨が全く降らず、霧だけが出ていてラッキーでした。

この調子だと、まだ釣れそうなので翌日も釣行に向かいたくなりました。

アジを大量に使って保存食とか作ってみようとも思いました。

満足して、テントの中で休息です。

 

 

 

 

 

翌日は、まだ天気は落ち着いています。

前日に釣った、アジを早速刺身にしてみようと思いました。

一番大きなやつを捌いてみました。

150617_1637

 

身のノリがよいですね。大潮に乗って、沖から一気に入ってきたのでしょうか?

 

150617_1648

わさび醤油でいただきました。臭みがまったくなく、甘味が強いです。

青魚の刺身なのに、フルーティーな香ばしさがあります。

釣った直後に血抜きして、氷とクーラーボックスにいれておいてますからかなり新鮮です。

青魚が嫌いなひとでも、おそらく食べれるくらい美味しいと思います。

回転寿司のアジの刺身と比べても、まったく新鮮なのがわかりました。

 

日中は休憩し、夕方に備えます。

再び、前日のポイントを足を運びました。

今回の先客はアジンガー。

結構もうヒットしている様子だった。

 

150617_2122

早速僕もヒット!

またもやメバルです。メバルの型は総じて良い方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150617_2129

アジがヒット!ちょっとサイズは落ちたかなと思いました。しかし、サイズの割にはかなり引きが強いです。

愛媛の25cmのアジよりも台分引きが強いです。

ワームは、ティクトメタボブリリアントリアクションシルバーです。

                                                                              TICT(ティクト) メタボブリリアント 1.5インチ C-3リアクションシルバー

ラメの色によっても反応が変わっているようなので、ラメ系もいくつか揃えておいて正解でした!

 

150617_2211

 

 またもやアジ。もうヒットが止まりません。

 

150618_0031

かなり大きめの袋を半分くらいまで埋め尽くしてくれました。

夜12時を越え、潮止まりを迎えたところで納竿です。

とても満足な釣りでした。

 

それからは、ずっと雨が降り続いたので釣行を中止し今回の釣行は終了となりました。

初日のベストなタイミングに雨が降らなかったのがありがたかったです。

雨も小雨程度なら、十分釣りは成立するのです。

しかし、ザーザー降りになると水温も下がりますし、塩分濃度も下がり水潮になるため釣果が落ちるという個人的には経験から思います。

ただ、雨の中でもポツポツ釣れていました。

テントはびしょ濡れで家に帰って干さないといけないですがね。

 

ーーーーー考察ーーーーー

水温も上がり、途端にアジが大量に入ってくるようになりました。

これからの時期は、10月くらいまではアミパターンのアジがヒットする機会が多くなってきます。

クリアーラメ系のカラーのワームを何種類か取り揃えておくべきだと思いました。

雨はちょっと降っていても釣りに差し支えありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーシチュエーションーーーーー

天気:曇り、小雨

気温:22°

水温:18℃

風:やや吹いていた

潮:大潮

月:新月

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーー使用タックルーーーーー

ロッド:アジニスト6.6

リール:ダイワ レブロス2004

ライン:クレハ(KUREHA) シーガー R18フロロリミテッド 100m 2lb クリアー

ジグヘッド:アルカジックジャパン (Arukazik Japan) ジャックアッパージグフック #6 ブラックニッケル 253030.4gのガン玉をセット。

ーーーーーーーーーーーーーーーー