意外な魚がヒット!横須賀アジング。

こんにちは。

今月も釣行へ向かうことができました!

今回向かったのは、

横須賀エリアです。

 

このエリアも、初エリアで、

まだ未開拓な部分が多く、

アジがいるかいないかもわからない状態です・・・・

 

ネットの情報によると、

いなくはないようだったので、向かうことにしました。

 

ポイントもまだ熟知しているわけではありませんが、

探りながの釣行でした。

 

160901_1330~01

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に見晴らしのよい海岸が多くあり、

サーフエリアとしても楽しめそうですね。

サーフというとヒラメ、マゴチなどのフラットフィッシュになってくるでしょうか?

そっちの方は、本格的に狙ったことがないものです。

 

しかし、やはりひと夏に1回は泳ぎたくて、

泳いでみました。

幸い、駐車場は本日無料とのことで、

駐車して、気楽に休んで、

海水浴を楽しみました。

 

 

160901_1428~01

 

 

 

 

 

 

 

 

台風が過ぎ去ったあとということもあり、

水質はやや濁ってました。

しかし、こういう濁りが有利に働くこともあるのです。

 

海水温は、もう温いですね。

瀬戸内で泳いでいたときは、

かなり冷たかったのですが、

こちらは平気ですね。

 

まともに泳いでいるのは、僕だけで、

カヌーを楽しんでいるひと、浜辺で戯れる人々など、

実に平和な光景でした。

 

なんと、無料のシャワーまで設置しており、

これは助かったという感じです。

いつもペットボトルに水を入れて、

頭からかけているものですから。

 

夕暮れを見届けて、

早速ポイントへ移動です。

 

事前に調べた限り、横須賀で釣りができるポイントは、

少ないです。

明確なポイントは、お教えすることができないですが、

漁港という漁港はすべて釣り禁止なのです。

 

その中でも見つけた数少ないポイントで粘ろうと思いました。

 

 

160901_1802~02

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうは、珍しくテトラ帯でのアジングです。

テトラというと、アジよりもメバル、カサゴがかかりそうな気が・・・・

いやしかし、時間帯もよくなってきたので、

竿を出しました。

がしかし・・・・・

 

根がかりがひどい。

そればかりか、満潮なのに浅すぎるのです。

トップしか攻めてないのに、

引っかかるなんて・・・・

 

 

160901_1802~01

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと夕食をと、簡単なものをつまみました。

夕食は、即食べれて、高タンパクなものがいいですね。

飯盒で炊いていることもありましたが、さすがに時間がなくて。

 

それから、釣りを再開しました。

しかし、なんだかナマコのようなものが釣れて以降まったくアタリがなく。

別のポイントに移動しました。

 

そもそも別のポイントなんて調査してないので、

その場しのぎのランガンです。

 

良さそうな漁港を見つけたので、

竿を出しました。

 

すると、スロープの際でヒットしました!

 

160901_2019~01

 

 

 

 

 

 

 

 

15cmくらいのメジナです。

アジングでメジナがかかるのは初です。

いい色ですね。

サイズの割には引きました。

 

ここはやや水深があるところです。

根がかりもなく、

ボトムは砂になっているのでしょうか。

 

その後も、キャストを繰り返しました。

 

すると。

 

160901_2055~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40cmのマゴチゲットです!

いやー。驚きました。

ガツンとひったくり、グイグイ下へ持ってゆくもので、

これはなんだと思えば。

マゴチだったのですね。

ラインは、1.4lbでしたので、

ギリギリの攻防でした。

 

側面がスロープになっていたため、

タモなしでランディングできました。

これは運が良かったですね。

 

良型です!

ライトゲームではこういったハラハラする展開もあるのですね。

シーバスタックルだと余裕だったでしょうね。

 

寄せても寄せても、ドラグを出され、

いかにも釣りらしいファイトを楽しむことができました。

 

マゴチは、さばき方がわからず、

リリースしました。

高級魚なのにもったいないですね。

次回は食べてみたいです。

 

160901_2115~01

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じのも釣れました。

これは、ゴンズイでしょうか?

ちょっとよくわからないです。

 

ワームは、ずっとクリアー銀ラメをつかってました。

ワームの基本ですね。

 

 

今回のポイントは、

マゴチが釣れたことから、

やはりボトムは砂地ということでしょう。

 

残念ながら、アジはキャッチできずでした。

もっと探せばいいポイントありそうですね。

 

これを期に、マゴチも本格的に狙ってみたくなりました!

これからはマゴチのシーズンということです。

 

マゴチは、リフトアンドフォールのアクションに反応しやすいみたいですね。

アジングもリフトアンドフォールを多様するため、

反応してきたのでしょう。

 

 

 

今回は、なんとも奇想天外な釣行となりました。

何が釣れるかわからないのも釣りの楽しさでもあります。

 

次回は、三浦エリアにいけたらなと思います。

 

 

 

<使用タックル>

ロッド:かめやアジニスト6.6

リール:シマノ アルテグラ1000s

ライン:34ピンキー0.3号

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>