初潜入沼津アジング!

こんにちは。

夏も真っ只中です。

とっても、暦の上では秋なのですね。

どこが秋なのかと思いつつ、

近年の天候が昔と違っているだけなのですね。

 

実に1年ぶりの釣行になります。

やはり夏は釣りをするのがお決まりなのです。

 

ということで、

今回は、沼津エリアでのアジングへ向かいました。

 

初めての沼津エリアということで、

ちょっと楽しみでした!

 

アジの魚影がそれほど濃いという話は聞かないものの、

そこそこ釣れることもあるとのことでした。

 

海水浴もしたいと思いました。

 

160803_1813~01

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、到着したのは17時あたりで、

もう海の家はしまっており、

トイレ、シャワーも使えず。

 

海を目の前に泳ぐことができなかったです。

蛇口くらいあってくれれば、

体を洗えるのですが。

 

それに、怪しい雲行きです。

夏の夕方は天気が変わりやすいです。

 

夕食のピーナッツ、スルメイカ、を食べて充電完了です。

眠気覚ましのコーヒーも飲みました。

しばらく、ベンチで横になり休憩後、

即座にポイントへ移動です。

 

 

ポイントについてからは、

サビキさんの先客がいくつかいました。

今日は厳しい釣りになりそうだと思いました。

サビキさんが2人いたら、釣れにくいのです。

 

2本のサビキに多くの魚が群がってしまうのですね。

 

それでも、キャストを開始しました。

今回は初めて、34のポリエステルライン1.4lbを使いました。

 

そして、1投目にして、

アタリをキャッチ!

 

 

しかし、乗らない!

 

なんだろう?

アジかなと思いつつ、キャストを繰り返しました。

 

 

すると、アタリが再びあり、

今度はアワセが決まったのです。

 

160803_1922~01

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、サバですね!

19cmくらいです。

サイズの割には、すごく引きました。

小さいですが、身が詰まっているように思います。

体高はそれほどありませんが、

横に太いですね。

 

ここは、サバが釣れるのですね。

 

 

魚の活性は高いと思いました。

ネンブツダイが走り回っています。

 

160803_1950~01

 

 

 

 

 

 

 

 

掛かりました。

これが何匹もかかりました。

 

アジはいないのだろうか?

 

そしてまたヒット、

今度こそアジかな?と思いきや。

 

 

160803_2011~01

 

 

 

 

 

 

 

 

サバです。

今日はサバの日ですね。

楽しませてくれるので、文句なしです。

 

プルプル動きますね。

掴んでも動き続けます。

これがサバです。

 

あと3cmもアップすれば、

そうとう引きが楽しめるのです。

 

このポイントも釣れなくなり、

他のポイントを探しに向かいました。

するとただの探検と化してしまいました。

 

沼津は、常夜灯がある漁港が少ないですね。

仕方なく、最初きた漁港で粘ることにしました。

 

しかし、戻ってきたときはすでに干潮潮止まり寸前。

もうアタリはなくなってました。

 

納竿です。

 

もっといろいろなタックルをためしておきたかったですね。

ロッドは私情で、1つしか持って行けなかったのです。

ジグヘッド単体のみで攻めてみました。

 

キャロにするとまた反応が違ってくることもあるので、

めんどくさがらず、2タックルは用意しておきたいですね。

 

ワームの色は、銀ラメ、金ラメをメインに使い分けました。

銀ラメが一番よかったかなと思います。

 

さば3匹というやや物足らない釣果ですが、

魚がいるということがわかりましたね。

今後どう攻略してゆくかがカギとなります。

 

 

アジングロッドで新作が発売されており、

欲しくなってきました。

ダイワのアジングXですね。

 

10000円以下で、5フィート台のロッドが発売される時代になりました。

 

ちょうど、愛用のアジニストのティップが折れてしまったところです。

まだ使えるのですが、やはりどうにかしたいです。

僕が使っているのは、旧型のアジニストですので、

もう在庫がなく、パーツの取り寄せも困難とのことで。

 

 

次回は、

横須賀エリアを検索したいと思いますね。

果たしてアジはいるでしょうか?

 

 

 

<使用タックル>

ロッド:かめやアジニスト6.6

リール:シマノ アルテグラ1000s

ライン:34ピンキー0.3号

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>