ジギング用メタルジグ作りはじめました。

こんにちは。

とうとう来月には、

伊豆でのジギングがやってきます。

それまでに、

メタルジグを自作して、

数を増強しておきたいと思うのですが。

 

流石に、鉛を型に流し込む作り方は、

ちょっと手間がかかり、

危険そうなので、

中通しオモリとステンレス線で作ることにしました。

 

IMG_6904

 

塗装していないのが、

今作り中のメタルジグです。

中通しオモリ10号のナツメというのを使いました。

中通しお守りには、ナツメと長型があります。

ナツメ10号は37gで、ハンマーで潰すと長さが5.5cmになります。

ジギングでは小型メタルジグくらいの大きさです。

ナツメを使うと、体高のあるメタルジグになります。

ちょうどジグパラショートくらいに見えなくもないでしょうか。

ボディの厚さや形状は台分違います。

長さがほしければ、ナツメよりも、長型のほうがいいですよ。

 

一番上のメタルジグは8cmです。

ちなみに、一番上のメタルジグは、

ウレタンコーティングにディッピングしてみました。

やや粘り気が出てきたせいでしょうか?

気泡ができてしまいましたが、

あまり気にならないです。

 

IMG_6905

 

このゴールド系メタルジグの塗装はかなりはげてきたので

ホロシールも塗装も張り替えるつもりです。

新しいメタルジグとして生まれ変わる予定です。

その前に、消毒用アルコールで表面を拭くと、

艶がでて、汚れが取れるかやってみましたが、

ほぼ効果なしです。

でも汚れくらいは取れているのではないでしょうか?

 

メタルジグの作り方は、

以前の作り方と同じなので、

特に紹介しませんが、

また完成したら、

紹介したいと思います。

 

それにしても、

ウレタンはこの時期すごく固まりやすいということで、

ドロドロです。

1月くらいに購入し数回使ったのですが、

ここ1ヶ月で急激にドロドロになってます。

ウレタンでディッピングするのは、

冬のほうが良さそうですね。

 

冬に買って半年でドロドロなので

今の時期、開封すると3ヶ月くらいしか使えなかったりしますかね。

それはわかりませんが。

湿気と高温はなるべく避けたほうが良いみたいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>