スプーンはフックのアイの向きに注意!

こんにちは。

今回は、フックの形状について、

しばし気づいたことを書きます。

 

先日から、ハスルアーを使うことが多かったのですが、

スプーンやハスルアーなど、

ルアー本体がスピンするようなルアーは、

やはり専用のフックでないといけないと思ったのです。

 

それでは、スプーン専用とそうでないものとで何が違うのでしょう?

それは、アイの向きなのです。

アイとは、ラインと結ぶ輪っかのことです。

以下の二つを比べてみました。

IMG_6817

左がミノー専用フック、右がスプーン専用フックです。

アイの向きが違いますね。

ミノー専用は左右、スプーン専用は上下にアイが向いています。

この違いは、釣りをしているとき結構大きいのです。

 

ミノー専用フックをハスルアーにセットして使っていたときは、

しばしルアーにフックが絡まるのです。

本体に絡まってしまって、

上手く泳ぎません。

 

スプーン専用であれば、そういうトラブルは全くありませんでした。

ここまで違うとは思いませんでした。

ミノー専用のほうが、強度が強く、

大物に対抗できると思い使っていたのです。

 

とりあえず、スプーンやハスルアー、

他にもスピンするようなルアーにはスプーン専用フックが一番、

ということがわかりました。

 

ちなみに、フックのパワーですが、

50cmオーバーでも問題ないです。

無理なやり取りしなければ、

フックが伸びることはありませんね。

まだナマズしか釣ってませんが、

60cm近くでも平気でした。

 

そもそも、

スプーンやハスルアー買ったときは、

もうフックが付いているので、

こういうことは気にしないでしょうね。

しかし、自作しようともなると、

フックの選択肢も広がるものです。

 

山に川に湖に、

いろんなところで釣ってみたいです。

今年の夏も暑くなるようですが、

どうでしょうね?

もう夏ですね。

梅雨が来ると、釣りに行けなくなりますが。

小雨くらいなら行くかもしれないです。

ちょっとの晴れ間も無駄にしたくないですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>