アジングin新潟!アジはいたのだが。

こんにちは。

先日は、遂に、

新潟アジングへと行きました。

出雲崎~上越にかけてランガンしました。

 

 

1日目

現地についたのは、

昼下がりです。

高速のパーキングで、のんびりしてました。

名物を食べたりと、

やはりこういうのも遠征の楽しみですね。

 

KC4I0151

 

この夕焼けは素晴らしいと思いませんか?

日本海側じゃないと見れないですね。

地理的に、水平線に沈んでゆくようになってるからですね。

こういうところは太平洋側や瀬戸内ではあまりないような気が。

いいもの見れました。

 

余裕をもって、釣り場に到着しました。

 

KC4I0150

アングラーは、それほど多くなく、

結構空いているという感じです。

日が沈む前から探り始めました。

 

根は荒くなく、ほとんど砂地といった感じです。

ウィードと砂地ですね。

ボトムもしっかり取れます。

日本海エリアとはこういうものなのでしょうか?

釣りがしやすいですね。

 

すると、ワンキャスト目で、

いきなりアタリが!!

 

しかしバラしてしまいました。

ワンキャスト目は、探っているだけなので、

油断していることが多いですが、

ワンキャスト目は、実は最もヒットする可能性が高くもあります。

スレてないですからね。

ワンキャスト目から、油断してはならないのですね。

多分ボラだったでしょう。

結構重かったです。

先ほどから、表層をバシャバシャしてたやつでしょうかね。

 

日も暮れ、ナイトゲームとなってきたころ。

たしかに何かポツポツアタっている気はしていたのですが。

乗りません。

魚の気配はかなりあるのですが。

 

とりあえず、ジグヘッド単体にワームで探ってました。

するといきなり掛かってきます。

 

正体は、小シーバス

25cmあるかないかくらいでしょうか。

それほど暴れなかったです。

ワームは、銀ラメを使ってました。

シーバスいるのだと気づきました。

しかし、その後はまったくアタリなしです。

 

またポイントを移動し、

近くの小さい船着場でやってみました。

するとすごく大きなアタリがありました。

でもバラしました。

というか、アタリだったか根がかりだったかそれもあやふやです。

でもなんだか引いていたような気がします。

これも1投目でした。

 

夜12時を回るともう厳しいです。

初日は、こんな感じで納竿です。

 

 

2日目

近くの海水浴場周辺で、

テントを張り熟睡しました。

朝は、暑さで目が覚めました。

夏ですね。

しばらく、海岸を散歩していると、

珍しいものを発見しました。

 

KC4I0153

 

アサガオです。

自然生息しているのでしょうか?

それとも誰かが植えたのでしょうか。

岸壁から咲いてます。

 

とりあえず、

朝マズメということもあり、

軽く、メタルジグで探ってみました。

KC4I0154

以前から作っていた、自作メタルジグです。

ちょっとアルミにシワが入ってますが、

問題ないです。

 

キャストすると、

メタルジグは飛びますね。

サーフから思い切りシグを飛ばすと、

それだけでも楽しいです。

 

キスの大きいやつが群れで泳いでました。

ちょっとアタックしてきましたが、

掛かりませんね。

 

朝釣りを終え、

氷と食料調達へ向かいました。

道中また寄り道などもしました。

KC4I0155

こういう緑が深い景色を見ると、

リラックスできますね。

車を止めて、

しばらく音楽流してくつろぎました。

新潟は、海に山に自然が豊かですね。

 

板氷を調達しました。

板氷とバラ氷は両方必要です。

そして、昼食タイムとなりました。

 

KC4I0157

 

レトルトカレーとごはんです。

鍋で、袋のままゆでるだけなので、簡単で、

汚れものも出ません。

 

KC4I0159

湯せんというのですね。

湯せんってなんだろうと思ってたのですが、

こういうことですね。

ご飯は、ゆでなくても、そのまま食べれそうです。

でも加熱して食べないといけないみたいな話もあります。

加熱しないとデンプンが消化できないそうです。

どうせ、加熱したカレーに混ぜて食うのですから、

いいと思ったのですが。

加熱して食べましょう。

 

KC4I0160

 

横を見ると、また緑。

いいですね。

目がリラックスします。

空気がウマイところで食う飯はうまいですね。

 

この日は、どこのポイントに行こうかと迷ってましたが。

あまり土地勘もなく、

手当たりしだいなものです。

とりあえず、西側に移動することにしました。

 

KC4I0161 

日本海側は、常夜灯が少ないと聞いていましたが、

まさにそうですね。

また、釣り禁止の漁港も多々あります。

 

KC4I0162

 

綺麗な海水浴場ですね。

柏崎中央海水浴場です。

砂浜と 緑のバランスがなんとも綺麗で、

ずっと見ていました。

砂浜は浅瀬ながら、

魚がいろいろ入ってきてます。

これもボラでしょうか?

 

KC4I0163

 

少し歩くと、浜辺が草原のようになっています。

綺麗ですね。

草を植えることにより、

砂の飛散を防止しているのだそうです。

この海岸は、ジギングでも有名なポイントらしく、

たくさんのアングラーがいました。

尺アジがスレ掛かっているひともいました。

ここは、くつろぎたくなる浜辺ですね。

 

日も暮れてきたので、

ポイントへ移動しました。

 

KC4I0166

 

暗くてまったくわかりませんが、

今回の釣りで、最もアジングに適しているポイントです。

常夜灯あり、ボトムは砂地、足場良しです。

早速釣り開始です。

アジを釣っているひともいました。

これは釣れそうだと意気込んだのですが、

まったくアタリすらないです。

おかしいですね。

納竿です。

こんなに厳しい釣りは久しぶりですよ。

近くの海水浴場でテントを張り、

寝ました。

 

3日目

KC4I0167

朝起きると、

またもや海岸です。

朝起きると海が見えるというのは清々しいものですね。

ここも朝早くから、釣り人がいました。

皆さんジギングです。

しかし、ベイトがまったく確認できません。

ちょっと竿を出す気分になれず。

朝食です。

 

KC4I0168

キャンプでは、意外とビタミンが不足するものです。

野菜を食べる暇がないのです。

サプリメントはいつも持参してますが。

酵素などは不足します。

ということで、パイナップル缶詰はいつも携帯してます。

ヤマザキのパンは焼かずに食べてもうまいですね。

 

この日は、ほとんどポイント開拓で、

あまり竿を出しませんでした。

漁港という漁港を回ってみましたが、

やはり立ち入り禁止の場所が多いですね。

KC4I0169

山のようなテトラ帯もあります。

足場が安定しないので、ちょっと危険ですね。

 

2日間風呂に入って無かったので、

せっかくなので、温泉に入りたくなり、

温泉へゆきました。

日本海を一望できる温泉で、

連日の汗もしっかり流しました。

 

結局前日のポイントでもう一度トライしようと思い、

向かいました。

 

しかし、あいにくの雨で、

それでもイカを釣り上げているひとはいましたね。

ただアジ、メバルはさっぱり。

いるのかどうかもわかりません。

士気が下がり納竿です。

 

潮が悪いのでしょうか?

まったく釣れないですね。

 

 

4日目

雨で、テント張るのも面倒で、

車中泊となりました。

よって疲れがやや取れなかったですが。

この日は、すぐに帰宅しようと思いましたが、

ちょっと観光もしてみたいと思い、

海岸の散策や特産物を食べようということになりました。

KC4I0176

柏崎周辺で水揚げされた、魚の海鮮丼定食です。

ここまで来たらこれは食べておかないと損ですね。

僕自身、久々の魚料理で、心にしみました。

お土産もいろいろ買いました!

最後に、また柏崎中央海水浴場で休憩して帰ろうと思いました。

 

KC4I0175

自然アサガオです。

初日よりもアングルが良かったので、

撮ってみました!

 

最後に、軽量メタルジグでジギングしてみましたが、

ヒットせずです。

でもとても楽しめました。

 

KC4I0177

最後は、見事な夕日を眺めながら、

今回の釣行遠征は終了しました。

新潟アジングは、まだ未知なところが多いですが、

新潟の風土と自然を満喫できた釣行でもありました。

ライトゲームでは、寺泊あたりが実績が多いようで、

次回はその周辺をランガンしたいと思います!

釣りも、ドライブも、キャンプも全て最高でした。

 

<考察>

●潮周り

今回の釣行で気になったのは、

まず潮周りです。

夕方から大潮の下げ潮というのが僕の中の鉄則なのですが、

新潟周辺では、その状況が無いのです。

夕方から下げ潮の日は、ほとんど小潮となってます。

潮見カレンダーで確認してみました。

今回は、大潮の上げ潮での釣行になりましたね。

小潮でも良いので、次回は下げ潮でトライしたいと思います。

日本海側は、干満の差が少ないので、

大潮でも小潮でも、あまり関係ないかもしれません。

あとは月周りも考慮したいですね。

 

●アジの性質

そもそもルアーに反応する個体が少ないのではないかとも思えます。

しかし、これはまだ確実ではありません。

アジは入ってきているのだろうか?

という疑問もありました。

 

 

今回は、難しいアジングでしたね。

ナイトにこだわらず、

デイや朝マズメに竿を出すと釣果が得られていたかもしれません。

しかし、初めてのポイント開拓であり、

こんな感じではないでしょうか。

 

5月も下旬ともなると、

季節は夏です。

暑さ対策をしっかりして釣行に向かいましょう。

次回は、僕のサマーフィッシングのおすすめグッズなども紹介したいと思います。

 

名物

KC4I0179

鯖バーガーです。

こちらは新潟名物らしく、

せっかくと思い食べてみました。

疲れた体に良いですね。

揚げ具合がほどよくさくっとしてます。

 

KC4I0181

 

こわれせんべいです。

甘さ控えめで、パリパリ食べれます。

小腹がすいたら食べてました。 

 

 

 

<今回の使用タックル>
ロッド:メジャークラフト ソルパラ SPS-T762M

リール:シマノ(SHIMANO) 16 ナスキー 2500HGS 03571

ライン:Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 150m 0.4号 ライムグリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>