旅行のついでに、宇和島アジング!

こんにちは!

先日の3連休は、四国カルストの旅に行ってました。

四国カルストでキャンプをしたのですが、とても寒く、気温は15℃くらいでした。

寒くてなかなか寝れなかったです。

そのついでに、まだ足を伸ばしたことのない宇和島まで行ってみました!

宇和島でも良い型のアジが上がっているという情報もあったので。

といっても宇和島のポイントは未だ未開拓なので、どういうポイントがあるか全くの無知でした。

カルストから下山して、日中からポイントを探しました。

良さそうなポイントを発見したので、日が暮れるまで防波堤周辺を散策しました。

家族連れ、子供などがサビキではしゃいでました。

日が暮れてから竿を出しました。

 

コツコツとアタリはあるものの、イマイチ乗りません。

おそらくサイズが小さいからでしょう。

なんとかアタリを掛けていき最初のアジをキャッチしました!

 

 

 

140915_1956

こんな豆アジたちばかりでした。

15cm前後です。

ちょっと大きめなのも掛けたのですが、バラしてしまいました。

デカいのは、足元の光と影の境目に潜んでいました。

 

それ以降は全くアタリがなくなり、納竿しました。

駐車場で一睡しました。

 

翌日は、やはり八幡浜~伊方地区までまた足を伸ばしてみたくなり、行ってみました。

途中、大洲に寄りました。

ファミレスでステーキを食べました。

とても美味いステーキで、量もあって満足しました!

ネットカフェにもよってシャワーも浴びました。

そういえば、3日間風呂には入ってなかったので。

 

そんなこんなで、日が暮れてから八幡浜に入りました。

先客はいませんでした。ポイントを独占です!

数キャスト目にキャッチしました!

 

140916_2048

宇和島よりややサイズがアップしました!

18cmくらいです。

ワームはレインズのUVクリアーラメ入りです。

 

しかし、このサイズどまりです。

最近、ここ周辺は良いサイズがなかなか上がらないです。

 

その後もアタリはあるものの、やたらとラインが切られるのです。

アタッたと思ったら、プツっという感じです。

おそらく太刀魚、カマスだと思われます。

以前は、ここで太刀魚も釣ってます。

あまりにもラインが切れるので、場所を移動しました。

伊方地区へ移動です。

 

伊方地区は前回開拓したポイントで竿を出しました。

前回は、25cmが爆釣したポイントです。

アタリがぽつぽつとあります。

そして竿に乗りました。

しかし、アジよりも明らかに重さがあります。

メバルであろうか?

残念ながら、バラしてしましまた。

結構デカいです。

 

その後も再度キャッチするべく、キャストを繰り返しました。

すると!

 

 

140916_2238

なんと正体はマダイだったのです!

15cmくらいの赤ちゃんマダイです。

最初逃がしたのはもっとデカかったでしょう。

タモなしで抜けたかどうかかわりません。

アジングやっててタイがかかることは以前もあったのですが、

タイはバレやすいです。

僕の腕がまだ及ばないのでしょうか?

もっと反射的にフッキングしていけたらいいなと思います。

 

また駐車場で一睡し、翌日には帰省しました。

しかし、良い旅でした。

カルストを満喫し、宇和海でのライトゲームまで楽しめるなんて。

充実した3連休だったなと思います!

次回は、山口のカルストにも行ってみたいので、

そのついでにまた新たなポイントを発掘しようかと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋だ!キャンプだ!今こそ旬!

こんにちは。

夏の暑さもやや和らいだでしょうか?

といってもまだまだ日差しは強いですね!

しかし風はどことなく涼しげな今日この頃。

「夏も終わったし、キャンプもアウトドアももう終わりかな~」と思ったら大間違え!

キャンプはこれからがシーズンなのです。

夏よりも暑すぎず、適度な気温になっていくのでキャンプや野外活動には適したシーズンなのです。

海水浴場に人の姿がなくなっていきますが、海水温だっていまのほうが適温です!

今から10月下旬くらいまでは全然泳げますよ。

キャンプ場も夏より人が少なく、ゆったり満喫できるのはこれからです。

キャンプを始めるのに必要なものはこちら。

 

今回は新たなキャンプグッズを見て興味がわいています。

キャンプ、車中外泊をしてきて、何が必要なのかがだんだんわかってきました。

ちょっとしたアドバイスになれば幸いです。

 

■テント■

テントは、単独の場合はツーリングドームを使っています。

ワンタッチで開くホップアップテントのほうが設営は手っ取り早いのですが、収納スペースが広いです。

ホップアップテントは収納したときに、円状になっていて直系は大体70cmあります。

なので地道に組み立てるタイプのテントのほうが、持ち運びがコンパクトだったりします。

車にスペースがあれば、ホップアップテントのほうが断然オススメです!

また、テントは日陰に立てないと意外と暑いです。

これからの季節は日向のほうがちょうどよいかもしれませんが。

 

■マット■

テントの下とテントの室内に設置します。

テントの下に敷くシートは、ブルーシートでOKです。

防水性が高いため、濡れている地面にも弾けます。

ブルーシートでなければ、他の断熱素材入り防水シートとかでもなおOKです!

室内には、エアマットを引けばグッスリ寝れます。

地面が硬くてもグッスリです!

 

■蚊取りマット■ 

実は夏よりも、これから秋にかけてのほうが蚊が活発になります。

携帯タイプの蚊取りマットを用意しておきましょう。 

 

他にもキャンプに行くたびに必要になるものが出現します。

野外活動はとてもいいですよ!

これからは四国カルストにも足を運んでみたいと思っています。

大高原でのキャンプもまた海辺とは違った楽しみがあるかもしれません。

 
アウトドア&スポーツ ナチュラム

食いが渋いのは水潮のせい!?夏の山口アジング!

こんにちは!フィッシングライフはいかがですか?

今回も夏の最後のアジングに行ってきました。

それにしてもこんなに雨の日が多い8月は珍しいという印象を受けました。

ほとんど雨が降っていたような気がします。

今回の釣行でも、1日中雨が降り続いていることもありました。

それによりやや水潮の影響があったように感じました。

 

毎回食いが落ちているのは気のせいでしょうか?

もうポイントがスレてしまったのかもしれません。

アジのような回遊魚にスレなどあるのかどうかが未だ疑問ですが。

ワームあたりカラーを外しているような気もしました。

なので大島の元祖アタリカラー、クリアーシルバーラメでチャレンジしてみることにしました。

 

140827_1830

ティクトのメタボブリリアントです。

だいぶん前には、ケイムラクリアにシルバーラメのリアクションシルバーというのがあったのですが。

店頭から消えてしまいました。

とてもお気に入りだったのですが。

大き目の店舗など細かく探していくと、見つかるかもしれません。

 

夕方にポイント入りしました。

満潮は夜11時前くらい。

やや時合的には難しいです。

12時になると食いが少し落ちるような気がします。

山口アジングは日暮れとともに潮が下がり始めるような日があればベストです!

早速実釣を開始しました。

行くとこ行くとこ豆アジしか釣れません。

全くもっていいサイズが入っていませんでした。

 

140827_2008

10cm前後が数匹釣れ続きました。

釣れると楽しいですね!

 

140827_2100

メバルもヒットしました!

サイズは出ませんが。

 

その後も鉄板のポイントで粘りました。

すると・・・

 

140827_2204

24cmの良型がヒット!

少し楽しくなってきました。

このサイズがアベレージです。

 

 

140827_2242

ややサイズアップしました!

25.5cmくらいです。

これはなかなか良い走りを見せました。

このサイズの割には走りました。

ワームカラーは、金ラメ銀ラメなどのラメ系でハマりました。 

そこそこのサイズで楽しめました。

この2匹以降は全くアタリがなく、あえなく納竿となりました。

 

かなり疲れました。

とりあえず、テントの中で睡眠をとりました。

翌日は、早速釣った魚を食べました。

140828_1627

う~ん。とても身が乗ってておいしいです。

とても身がプリプリです。

クッキングシートの向きが上下逆だということに後々気が付きました。

どうりでこびりつきやすいと思ってました。

シートの上で一眠りして、夕方からまたポイントに行きました!

 

時合と同時にキャストをはじめました。

しかし、食いがとても渋いです。

ちょんちょんとアタッテくるのですが、乗りません。

140828_2105

何とかノリマシタ!

サイズは23cmくらいです。

ジグヘッド単体0.4g、ワームはクリアシルバーラメを使っていました。

日によってヒットカラーがかなり違います。

このサイズが7匹釣れました。

そこそそこ釣れてました。

サイズは前日よりも下がりました。

 

 

さらに翌日もまだ時間があったので、現地で竿を出そうということになりました。

リアル僕の夏休みです!

時合まではまだまだ時間があったので、ぶらっと大島散です!

大島のスーパーで氷を補充しました。

そういえばあまり山手のほうには行ったことがありませんでした。

涼しげな休憩場のようなものがあるのではないかと思い、向かいました。

 

140829_1653

ダムのようなものがありました。

これは屋代湖という湖らしいです。

しかし海沿いよりも気温がだいぶん違い涼しかったです。

今年は曇り、雨の多い日々でした。

当日も曇ってましたが、去年の8月とは思えないほど涼しかったですね!

 

140829_1652

これが看板ですね。

ちなみにブラックバスは釣れるのでしょうか?

 

140829_1651

アウトドア的には超神エリア発見です!

屋根付き、水道付きです。

あまり人目もないので、こっそりテント張ってもいいかもしれません。

しばらくベンチで仮眠をとりました。

 

そして今度は、柳井の未開のポイントへ足を運びました。

週末ということもあり多くのアジンガ―、サビキ釣りが列をなしてました。

しかし誰一人ヒットしていません。

連日の雨で水潮になっていることが原因なのでしょう?

夜光虫で、水面がピカピカ光ってました。

晴れの日が少ないとより一層水潮が続きます。

これは釣れる見込みが少ないと判断しまし納竿しました。

翌日ももう一度竿を出したのですが、潮の干満のタイミングの関係で時合が夜遅くになるようでした。

夜12時をこえると食いが落ちるように思います。

これにて帰投しました。

 

もっと潮のタイミングを確認しておけば釣果は変わっていたかもしれません。

夕マズメと満潮が重なるくらいがベストです。

それ以外にもいろいろな要因で釣れたり釣れなかったりと。

釣りとは奥が深いです。

次回は秋になるでしょうか?

いずれは九州エリアにも足をのばしてみたいとも思います。