夏のアジング IN 広島諸島群! 連日の雨で水潮です。

お久しぶりの釣行です。といっても一か月もたってないですが。

今回は、弟の要望もあり釣りに行くことにしました。

月は半月で、潮回りは夕方から夜中にかけて満潮になるというベストな状況でした。

ただ、連日雨が降り続いており、当日もやや雨模様。

さてどうなるかわからないが、レジャー気分くらいでルンルンと行ってみました。

 

現地についたのは、夕方の5時半くらい。

まだ日は落ちてはいなかった。

そこから腹ごしらえをしさらに時合までのんびりと時間をつぶした。

そして日が落ち始めた、夕マズメである。

 

 

 

 

140816_1814

15cmくらいのサバがヒット!

このエリアでサバをキャッチしたのは初めてだ。

豆サバでも楽しいです。

群れが湾内を回っていました。

もう少しサイズがあればもっと楽しいです。

このサイズが2匹つれました。

 

 

140816_1725

弟も小物をキャッチしました。

弟は、ジグヘッド単体0.8gに青虫で釣ってました。

ジグヘッドは万能ですね!

 

日が落ち、潮もだいぶん高くなってきました。

しかし一向にアタリはありません。

隣りのサビキ釣り師は、35cmくらいのアジを釣ってました。

デカアジが入ってきているのですね!

しかし、沖に3gのキャロをキャストするもノーバイトです・・・・

しだいにモチベーションが低下しはじめます。

追い打ちをかけるように、雨が降り始めました。

あえなく納竿です。

 

いやー、山口も広島もアジングが難しくなってます。

アングラーの増加によるものでしょうか?

おそらく今回はサビキの隣にいたので、なかなか釣れなかったのかもしれません。 

しかし、その釣り場の全体的にあまりヒットしていませんでしたので、難しかったのでしょう。

クーラーボックスが満タンになっていた頃が懐かしいです。

ここは秋から冬しかないのかもしれません。

 

 

夏アジング IN 山口! 意外と食いが渋かった・・・

どうもおはようございます、こんにちは、こんばんは! 

愛媛県佐田岬から1カ月越しの釣行です。

7月下旬の釣行になりました。

今回は、山口県上関~大島にかけてのランガンです。

意外とまだ竿を出したことのないポイントもあり、ポイント開拓という意気込みでも臨みました。

本格的に夏になり、数釣りが期待できる時期です。

今回も新月周りで、なかなかの釣果が期待できると思っていましたが・・・

意外にも苦戦する釣行となりました。

今回も様々な発見がありました。

 

1日目

初日は周防大島のポイントに行きました。

午後3時に家を出てスローペースで車を走らせました。

夏は日の入りが遅いので、時合も遅くなります。

 

IMG_4783

今回は、購入したアジ二ストの初出番でした。

6フィート台のショートロッドということで、操作性、感度、が良いものを期待していました。

どのような感覚か味わえるのか楽しみでした。

繊細なソリッドティップを体感してみたいです。

まだまだ時合までは時間がありました。

ボーットしながら、ウォークマンで曲を聴いたりして時間をつぶしました。

そして時合がやってきました。

 

IMG_4784IMG_4793

まずはこんな感じ。アナハゼ、カサゴです。

果敢にバイトしてきます。

しかし、これ以降全く釣れません。

おかしい。

こんなに釣れないことはないはずです。

可能性を信じ、粘りました。

最初のバイトがあってからどれくらいの時間がたったでしょうか?

夜中も12時を過ぎた頃。ちょうど満潮から下げ潮に入り始めました。

ここで釣れなければもう今日は坊主です。

 

IMG_4794

おお!何とかヒットしてくれました。

ワームは、ティクトのブリリアントの夜光オレンジラメです。

サイズは22cmくらいです。正確に測っていませんでした。

IMG_4803周りには猫がたくさんいて、いつ取られてもおかしくありませんでしたので。

とりあえず釣れました!

しかしこれ以降は全く釣れず、1匹だけというむなしい釣果になりました。

これはいろいろ考察点がありそうです。

ちなみに、水温は25℃でした。

5月下旬の時の水温は18℃でした。

2か月も違えば、海の中の状態もかなり変わります。

25℃はかなりアジにとっては暖かいほうです。

睡眠をとるためキャンプ場に移動です!

 

2日目

夜中から正午までグッスリ眠りました。

明け方は以外にも冷えました。

周りには木があって、芝生だったからでしょうか?

140725_1133

 

 

 

 

 

ツーリングドームって超便利です。ツーリングドームとエアーマットがあればどこでも寝れてしまいます。

車がどうしても背もたれを完全に倒せないようになっているので、テントが必須です。

キャンプまで満喫してました。

140725_1137

前日作っていた、爆弾おにぎりです。

これでおなか一杯になりました。

飯食ってまた一休み。

 

 

 

 

140725_1601前日釣ったアジを刺身にしました。

格別です!

新鮮さMAXです!

わさびも忘れず買っておきました!

 

 

 

 

140725_1727

夕食はスパゲティーです!

スパゲティーは初の試みでしたが、上手くできました。

インスタントなんでパスタをゆでるだけでOKですね。

これもおいしかったです!

 

 

 

 

腹ごしらえ、休養をしっかりとりました。

また夜の釣行に向けて体力を回復させました。

栄養ドリンクとかもいいですね

 

前日と同じポイントにもう一度向かいました。

しかし、この日は初の坊主でした。

絶対釣れる時間帯、潮を狙っても釣れないことが稀にあるのです。

このポイントで坊主は初めてだったので、相当場が荒れたのかなと思いました。

ホントにアジングは奥が深いです。

 

3日目

この日は、大島のポイントが撃沈だったので、上関のポイント発掘しようということになりました。

上関エリアは、北側エリアは何回か通っていたのですが、南側エリアは全く未開拓だったので楽しみでした。

南側のエリアまでは、かなり距離があり、柳井市からは割と時間がかかりました。

かなりのテトラ帯のポイントを発見しました。

常夜灯もたくさんあって、表側のテトラ帯から沖に向かってライトが届いていました。

初めてのポイントなので、手さぐりです。

ワームカラー、リグの重さ、レンジなど細かく探りました。 

 

IMG_4805

釣れました!結構すんなりヒットしました。

ルアーはクリアー金ラメでした。

ジグヘッド単体0.4gです。

レンジは、10カウント前後と割と深かったです。

といっても水深があるエリアなので中層くらいでしょうか?

やはり上関エリアはヒット率が高いです。

サイズは20cmくらいです。

時合時だったのであまり正確に測っていません。

こんな感じで数匹ポンポンと釣れ、メバルも釣れました。

そしてアタリはなくなりました。

アベレージサイズは大島のほうが上ですね。

いずれにしてもアジングらしくなってきたなと思いました。

釣れなくなり、北側の漁港にも足をのばしてみましたが、アタリはなくそこの駐車場にテントを張って寝ました。

 

4日目

この日は、雨の音と共に目を覚ましました。

それも、尋常じゃない雨。スコールって感じでした。

雨がやむまでテントの中にいるしかありませんでした。

漁師さんが大雨が降ってきたから急いで引き返したみたいなことを言ってました。

何とか雨が止んだすきを狙って、テントをたたみました。

氷を調達しに行きました。

さて、この日のポイントはどこにしようかと、GPSマップを使って漁港という漁港を探していました。

上関大橋から割と近いエリアで漁港があったのでそこに決めました。

公園で夕方までゆっくり休んで、ポイントに移動しました。

ポイントについた瞬間から時合でした。

潮は穏やかで、風も無しというアジングがとてもしやすい感じでした。

ただ、頭上のすぐ上にロープが垂れ下がっているため、オーバーヘッドキャストは禁止でした。

 

IMG_4811

ワンキャスト目でヒットです!

サイズは18cmくらいです。

ジグヘッド単体0.4g、ワームはアジネクトンクリアーゴールドラメです。

レンジは5カウントくらいでした。

ワンキャストヒットとは幸先が良いです。

今後のモチベーションにもなりました。

その後も何匹か釣れました。

サイズはそれほどでもありません。

 

IMG_4812IMG_4810

時合は終わり、ポイントを移動しました。

上関の北側エリアに移動しました。

いつも通っているポイントの少し隣りの小さい堤防で竿を出しました。

風がとても強く0.8g、1gでようやくアジングが成立するという感じでした。

ここでも、数匹キャッチしましたが、すぐに釣れなくなりました。

また隣りの漁港に移動して、少し休憩してか竿を出そうと思いましたが、

気づけば寝てしまい、朝6時になってました。

 

5日目

IMG_4813

この日は、車中外泊してしまったので疲れがとれませんでした。

近くのキャンプ場に移動し、エアマットだけを敷いて熟睡です。

夏休みということで、たくさんの客が来てました。

体力があれば泳いでもよかったのですが、やはり休息することにしました。

氷を補給するために柳井まで買い出しにいきました。

そして、この日は柳井市からやや南下したあたりの漁港を調査し始めました。

地形を見るかぎり、割とワンドになっていて、アミがたまりそうな感じだったので期待しました。

とても釣りがしやすそうな感じで、足場も良好でした。

ポイントについてとりあえず、いつものペースで探りはじめました。

 

IMG_4821

ここでも割といいサイズが掛かりました。

23cmくらいです。

このポイントでずっとつれ続けばとても楽です。

ワームは、アカラメ金ラメが混ざったものです。

ジグヘッド0.4gでずっとやってました。

このサイズが5匹くらい釣れました。

そしてアタリはなくなりました。

サイズが少しアップしたのでうれしいです。

 

6日目

140725_1403

この日は、体力が限界に近づいていたので、一日釣りはせずにテントで寝ました。

集中力が尽きると、釣りが雑なりますので無理は禁物です。

何時間寝たでしょうか?12時間は寝たでしょう。

これで疲れがとれました。

 

7日目

IMG_4823 IMG_4822

この日は、ちょっとバーベキューがしたくなりました。

近くのスーパーに安売りしている肉とソーセージを買ってバーベキューです。

肉が焼ける音、香りがとても食欲をそそりました。

これぞキャンプの醍醐味です。

久々の肉はめちゃくちゃ美味いです。

夕方からは再び、大島にわたってリベンジしました。

初日と比べ、潮の干満のペースもだいぶんずれてきたため、時合も結構遅くなってます。

夜の10時くらいにポイントに到着しました。

時合は夜12時くらいにきました。

 

IMG_4824

ヒットです!これは24cmくらいでした。

ワームのヒットカラーは緑です。

ジグヘッド単体0.4gで通してました。

レンジは、5カウント前後を探ってました。

クリアー金ラメに無反応というのが珍しいです。

ここは、ティクトのリアクションシルバーが一番効果的だったのですが、

最近店頭から消え失せました・・・残念です。

このサイズが8匹くらいでした。

猫が常時狙っていたのであまり写真をとっていません。

一番大きかったアジを猫に取られてしまいました・・・

まあまあ釣れましたが、爆釣という感じではありませんでした。

 

8日目

IMG_4825

前日はそこそこの爆釣で良い思いをしました。

朝には、クーラーボックスで冷やした缶詰を食べました。

缶詰を透明のビニル袋に入れて、クーラーボックスに入れておくととても冷えます。 

とてもおいしいのでオススメします。 

この日は、もう一度柳井周辺を調査しました。

 

IMG_4827

今回は初めてみるポイントがありました。        

スロープにライトがあったのです。

この組み合わせは実に珍しいです。

底は石畳でしたが、アジが寄ってきそうな条件が整っています。

キャストを繰り返しました。

しかし、意外にもここにアジはいませんでした。

時合ではなかったのでしょうか?

かなり夜光虫が出てました。

それが原因でしょうか?  

むちゃくちゃ釣れそうな雰囲気が漂ってたのですが、ノーヒットです。

周りの投げ釣り師もノーヒットの模様でした。

猫はむなしく、アジを待ち続けてました。

結局ノーヒットに終わり、今回の釣行は終了です。

まだトライしていないポイントもあるので、次回はそこへ行ってみたいと思います。

 

<考察>

今回は、とても納得のいかない釣果でした。

アジンガ―が増え、釣り場がスレていることも考えられます。

山口エリアでこんなに苦戦したのは久しぶりです。

今回最も気になったのは、ラインの太さとルアーのフォールスピードにおける関係性です。

ラインの太さでルアーのフォールスピードが変わるというのが知っていたのですが、

それがかなりアジのバイトに関係しているかもしれないというのを実感しました。

ジグヘッド単体0.4g1.5lb2.5lbで使い分けたときに、かなり食いに違いがあったように思いました。

これが、時合がきた瞬間にたまたま持ち替えていただけかもしれませんが。

2か月前の釣行では、0.4g1.5lbでポンポン食ってましたが、

あのころは食いが立っていたのかもしれません。

また、山口エリアのアジの産卵期が5月~7月というのも関係していたかもしれません。

5月は産卵にそなえてエサを荒食いし、このたびの7月下旬から8月は産卵後で少し一服し食欲が落ちていたのかもしれません。

雑誌などでもそういうことが書いてあったのを記憶してます。

次回の釣行はいつになるかわかりません。

ラインの太さとリグの重さを2タックル準備して、もっと検証していきたいと思います。      

 

 アジング入門マニュアルはこちら!