春の新潟ジギング!ちょっとまだ早かっただろうか?

こんにちは。

今回は、新潟での釣行です!

前回は、ライトゲームメインでしたが、

今回は、ジギングメインになりました。

 

いろいろ寄り道してしまい、

時間を食ったかと思いきや、

意外にも早く到着しました。

 

しかし、残念なことに天気が・・・。

 

KC4I0306

 

雨です。

天気は前日まではわかりませんね。

来週にしとけばよかったかなと思ったり。

潮周りをとるか、天気をとるか、

絶妙なとこでした。

出発したときから雨なので、

気分も晴れないですね。

 

それにまた寒くなっていたのです。

 

予定通り、寺泊周辺から釣りを開始。

しかし、どこもかしこも釣り禁止。

それでもやってるひとはいますが、

入っても良さそうなところで釣り開始。

 

水深が浅く、青物の回遊があるかどうか、

いるかどうかも不明でした。

寺泊周辺では、まったく釣れません。

 

一気に柏崎周辺へと移動しました。

とあるサーフでジギングを開始しました。

メタルジグはリアフックだけです。

青物はフロントフックだけってパターンが多いです。

 

数十分やっていると、

小魚がヒット!

 

KC4I0308

マゴチの稚魚です。

アナハゼかと思いましたが、

マゴチじゃないかなと。

メタルジグに食ってくるってことは、

活性は高いようです。

 

続けるも、大きなあたりは無しです。

せっかく、海沿いに来たので、

バーベキューもやりました。

 

KC4I0310

 

暗闇で見る炎とは、とても心が落ち着くものです。

アルミホイルで肉を焼きましたが、

炭火直焼きにしたほうが美味しいです。

アミを洗うのが面倒でこうしてます。

 

テントを張りたかったですが、

夜は雨です。

車中外泊決定です。

車中外泊しやすい車ではないので、

結構寝づらいですね。

そのためにテントを持ってきたのに、

雨ってのは本当にキツイです。

 

KC4I0312

 

翌朝すぐに、サーフでジギングをしました。

ここでも釣れません。

やはり時期がまだ早いようですね。

 

KC4I0313

 

ベイトがたまに落ちてました。

マイワシかキビナゴですかね?

マイワシだと思います。

メタルジグの大きさとほぼ同じです。

 

また場所を移動しました。

似たようなサーブがいくつもあります。

事前の調べで、釣果がありそうなポイントへ向かいました。

 

KC4I0314

 

 

汗を流すため、温泉に行きました。

温泉に入るだけで、一気に疲れが取れます。

夕方から、ジギング開始です。

 

すると念願のヒットが!!

 

KC4I0315

 

アジ25cmです。

ジギングタックルですが普通に口をつかってました。

メタルジグでアジを釣ったのは、これが初です!!

サイズの割にかなり引きが強いです。

 

その後もキャストを繰り返し、

 

KC4I0316

 

コノシロ30cmです。

最初、ニシンが釣れたのかと思ったのですが、

これはコノシロらしいです。

もう一匹はすれ掛りです。

 

まだ釣れそうな感じですが、

もう釣れません。

もう少し、手返しよくやれば、

釣れていたでしょうね。

 

その翌日は、さらに西にある波止場にも寄りましたが、

人の多さに圧倒されました。

釣れるのは先端のみ。

餌釣りとジギングは半々くらいの割合でした。

朝の5時からもう先客が軒を連ねています。

それに季節はずれの寒さ。

なかなか動く気になれず、

ようやく6時に竿を出しました。

 

サゴシを数匹ぶら下げた人々が歩いてきました。

これはと期待し、キャストを続けました。

しかし、アタリはゼロです。

場所取りがかなり重要な場所みたいです。

 

平日で、寒く、雨まで降っているというのに、

ここまで人がいるとは!!

 

先端を取られたら、近くのサーフに移動したほうが良かったです。

 

このあたりで今回の釣行は終了しました。

最後は恒例、海鮮丼を食べました!

KC4I0320

 

わさびを入れすぎややむせました。

 

KC4I0321

 

釣ったのはこの3匹だけです。

ニシンでなくコノシロでした。

 

 

KC4I0322

 

塩焼き。

KC4I0324

 

塩焼きです。

マリネにもしました。

 

今回の釣行は、

事前に情報収集はしていたのですが、

釣果はそれほどでもありません。

ルアーのアクションは、スローでやってみるべきでした。

後日、ボトム周辺をスローで食ってくるという話も聞けました。

アジングと同じようなやり方ですね。

 

しかし、イナダが回遊していたかどうかは不明で、

ルアーカラーも外れていた可能性もあります。

 

次回は、サーフメインでやっていこうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メジャークラフト、クロステージLSJ1002

ジギングでは、遠投を重視するため、

なるべく長いロッドを使ってます。

いまメインで使っているのは、

メジャークラフト、クロステージLSJ1002です。

IMG_6432

1万円前半という安価な価格帯ですが、

作りは頑丈で、

尚且つ軽いというのが特徴です。

ライトジギングロッドだけあって、

ティップはやや細めです。

軽量メタルジグを遠投しやすいというメリットもあり、

操作しやすいです。

<スペック表>

適合ルアー 15~50g
適合ライン PE1.0~2.5号 /8~20lb
長さ 10フィート
アクション レギュラーファスト

フルステンレスKフレームで、SICリングです。

リールシートも軽量なので、

ロッドの重さも軽量化されています。

 

一昔前に、使っていた、

安物のシーバスロッドよりも軽いかもと思うくらいです。

ガイドは小口径で、ライントラブルも起きにくくなってます。

ジギングロッドは、

何本も使いまわすのが難しく、

1本で全てのフィールドに対応したいと思い、

10fを使ってます。

地磯、防波堤様々なところで使いました。

パワーも飛距離も十分です。

 

シーバスでも使えます。

ちょっとパワーが強すぎるかなと思いますが、

ヒラスズキでも余裕でしょうね。

70cmシイラとも良いファイトでした。

 

クロステージに限らず、

ロッドは、日に日に進化して行きます。

おそらく僕が使っているスペックは、

もう古くなってくる頃でしょう。

 

もう一つ安価なスペックもありましたが、

大物とのやり取りを考えたら、

これくらいがちょうど良いと思いました。

 

今後もまだまだ現役で使うでしょう。

 

クロステージ CRX-1002LSJ 10.0フィート

黒ステージ

Amazon

楽天市場

 

 

 

 

 

新メタルジグを入手!

こんにちは。

メタルジグをポツポツ作っているのですが、

何しろオモリをハンマーで潰すという作業で、

腰が痛くなってしまったり。

もっと大きめのハンマーがあれば楽なのでしょうがね。

 

そうしているうちに、

新しいメタルジグを入手しました。

一応、有名メーカーのメタルジグは数本はもっておきたいので。

 

ジグパラです。

IMG_6908

色、形などもリアルと思われるので、

一度使ってみたいと思っていました。

ショート、セミロング、ロングなどいくつかの種類に分かれています。

今回は、セミロングを買ってみました。

 

IMG_6914

カタクチイワシカラーです。

細部に渡って、綺麗に塗装してあるのがわかります。

形も色も、実物そっくりです。

セミロングは、直径が9cmほどです。

フロントフックは最初から付いています。

 

これと同じようなものを作るのは、

とても苦労するでしょうね。

 

 

まだ未使用なので、

次回の釣りで使ってみたいと思います。

 

メジャークラフト メタルジグ ジグパラsemi long40g JPSL-40 #3 RED GOLD

新品価格
¥591から
(2017/6/30 13:01時点)

国府津でのサーフショアジギング!

こんにちは。1アングラーのトムです。

といっても、年間釣行日数は、

3桁も行きません。

行けません。

久々の更新という感じですね。

釣行へ向かったのは11月上旬です。

2ヶ月遅れの更新となります。

ということは、2ヶ月海釣りに行ってないということですね。

 

今回は、国府津でサーフジギングをしてきました!

IMG_6331

うーん。

1ヶ月ぶりの海。

荒波ですね。

そうです。

思った以上に、

この付近は波が高く。

ウォーターウェアがあったほうが良いなと思ったくらいです。

 

今回は、初のジギングということで、

タックルは新調してきました!

 

ロッドは、メジャークラフト、クロステージLSJ1002です。

IMG_6432

長さがあるため、2ピースで撮影しました。

ジギングロッドの中でも、

ティップが柔らかく、

細かいアクションができるとのことです。

 

リールは、ダイワ、エクセラー3012Hです。

IMG_6323

こちらもジギングにピッタリです。

なかなかパワーがあるリールみたいです。

 

IMG_6329

PEラインは、とりあえず1.5号を巻きました。

無難な強度です。

一番安かったやつです。

あまりこだわりがなかったので。

色分けがあるみたいですが、

単色でした。

 

IMG_6330

それにしても、

長い海岸です。

全部探っていると、

相当疲れてました。

ひたすらキャスト、

しゃくる。

 

この日は、

戻りカツオが釣れるとの情報を元に来ました!

アングラーは、チラホラいました。

 

近くの釣具屋で、

とりあえずメタルジグを購入。

この日のベイトは、カタクチイワシということで、

シルバーを買いました。

IMG_6332

 

事前にメタルジグを持っていたのですが、

やはりシルバーも欲しいなと思いました。

 

ところが、数時間後、

根がかりにより、

このルアーをロストしてしまいました・・・・

途方にくれます。

 

サーフは、根がかりがないようなイメージがあったのですが、

どうやらこの周辺はチラホラ、根が荒い場所があるようです。

テールにトリプルフックをつけなければ良かったかもしれないです。

フロントフックだけでも、

十分アワセが決まると言われます。

 

カツオやブリなどは、魚の頭を目掛けて食らいつくのです。

と聞いたことがあります。

 

アシストフックは、シングルかダブルでも十分でしょう。

 

しゃくりにシャクリました。

 

気づけば、

夕暮れです。

釣れませんでした。

 

今回は、日が暮れるまでがタイムリミットでした。

ジギングを終了し、

別の場所に移動して、ライトゲームを開始しました。

 

熱海に向かって南下したあたりにある漁港です。

 

地元の学生が釣りをしていました。

どうやらカサゴが釣れていたみたいです。

僕の竿にも、ヒット!

しかし、バレてしまいます。

ライトゲームをやるにしては、

すごく都合が良い漁港でした。

でも沼津周辺よりは、

ポイントが少ないですね。

断崖絶壁、釣り禁止などなど。

 

いやー悔しいです。

でも、アタリがあって楽しかったです。

この周辺で、数釣りができるポイントは少ないようですね。

 

釣りを終了した頃には、

軽く筋肉痛になってました。

10フィートのロッドをしゃくり続けたわけですからね。

 

今回は、お魚の姿がお目に書かれませんでした。

次回はどこへ向かおうか検討中です。

 

せっかく、ハスルアーも作ったことだし、

奥多摩湖でハスフィッシングなんて行きたいですね。

いずれにしても来春になりそうです。

 

もしくは、

横須賀のポイントをさらに開拓となるやもしれないですね。

新潟の出雲崎あたりにも行ってみたいと思うようになりました。

 

暖かくなるまで、もう少し時間が掛かるようですね。

 

 

メジャークラフト 3代目クロステージ ショアジギモデル CRX-1002LSJ

新品価格
¥13,189から
(2017/2/3 18:56時点)