秋だ!キャンプだ!今こそ旬!

こんにちは。

夏の暑さもやや和らいだでしょうか?

といってもまだまだ日差しは強いですね!

しかし風はどことなく涼しげな今日この頃。

「夏も終わったし、キャンプもアウトドアももう終わりかな~」と思ったら大間違え!

キャンプはこれからがシーズンなのです。

夏よりも暑すぎず、適度な気温になっていくのでキャンプや野外活動には適したシーズンなのです。

海水浴場に人の姿がなくなっていきますが、海水温だっていまのほうが適温です!

今から10月下旬くらいまでは全然泳げますよ。

キャンプ場も夏より人が少なく、ゆったり満喫できるのはこれからです。

キャンプを始めるのに必要なものはこちら。

 

今回は新たなキャンプグッズを見て興味がわいています。

キャンプ、車中外泊をしてきて、何が必要なのかがだんだんわかってきました。

ちょっとしたアドバイスになれば幸いです。

 

■テント■

テントは、単独の場合はツーリングドームを使っています。

ワンタッチで開くホップアップテントのほうが設営は手っ取り早いのですが、収納スペースが広いです。

ホップアップテントは収納したときに、円状になっていて直系は大体70cmあります。

なので地道に組み立てるタイプのテントのほうが、持ち運びがコンパクトだったりします。

車にスペースがあれば、ホップアップテントのほうが断然オススメです!

また、テントは日陰に立てないと意外と暑いです。

これからの季節は日向のほうがちょうどよいかもしれませんが。

 

■マット■

テントの下とテントの室内に設置します。

テントの下に敷くシートは、ブルーシートでOKです。

防水性が高いため、濡れている地面にも弾けます。

ブルーシートでなければ、他の断熱素材入り防水シートとかでもなおOKです!

室内には、エアマットを引けばグッスリ寝れます。

地面が硬くてもグッスリです!

 

■蚊取りマット■ 

実は夏よりも、これから秋にかけてのほうが蚊が活発になります。

携帯タイプの蚊取りマットを用意しておきましょう。 

 

他にもキャンプに行くたびに必要になるものが出現します。

野外活動はとてもいいですよ!

これからは四国カルストにも足を運んでみたいと思っています。

大高原でのキャンプもまた海辺とは違った楽しみがあるかもしれません。

 
アウトドア&スポーツ ナチュラム