長期アウトドア、ツーリングの電源確保に便利!モバイルソーラーバッテリー。

こんにちは。

お久しぶりです。

今年の夏は、ハズレでした。

8月はほとんど雨で、

テントもびしょびしょで、

なかなか難しいキャンプでした。

 

今回のキャンプで使ったアイテムを紹介します。

長期のアウトドアやツーリングで結構悩むのは、

電源の確保です!

キャンプでも、

スマホ、携帯、ウォークマン、

その他諸々電源は必要になってきます。

 

車でドライブしているときは、

シガーソケットがあるのであまり気にしないのですが、

ツーリングともなると、

意外とシガーソケットないっすね・・・という話になります。

バイクは、バッテリーからシガーソケットに電源を供給するという方法もありますが、

やや知識が必要です。

またレンタルバイクなどでは取り付けは無理ですね。

 

そこで、おすすめのアイテムは、

ソーラーモバイルバッテリーです。

 

ソーラーモバイルバッテリーとはどういうアイテムかというと、

携帯型充電器であり、太陽光によって充電できるというものです。

 

 

要するに、コンセントがない場所でも、

太陽光さえあれば、

いつでもどこでも電源を確保できるということですね。

 

 

それを知った時に、

まさかそんな神器があるなんてという気分でした。

それも、それほど高価なものでもありません。

 

 

数日に及ぶキャンプ、登山などコンセントの確保が難しい場所でも、

スマホ、ウォークマンなどを充電できるわけです。

また、キャンプアウトドアでなくても、

スマホの電源を大量に消費するひとは、

外出先でもっておくとどこでも充電できます。

 

 

様々な型番があり、迷ったのですが、

比較的おすすめと言われるものを購入しました。

 

IMG_6930

X-DNENGのソーラーモバイルバッテリーです。

スマホを4回はフル充電できます。

重さは250gとややありますが、

カバンに入れておいても気になりません。

付属のフックが付いており、

リュックにぶら下げておくだけで勝手にソーラー充電してくれます。

おまけに、防水、衝撃に強い設計です。

IMG_6932

大きさはスマホと同じくらいか少し大きいかというところ。

上部のスイッチを押すと、青いランプが付き、バッテリーの残量がわかります。

全て点灯していればフル充電されています。

IMG_6933

太陽光が当たると、自動で充電が開始され、

一番左に緑のランプが点灯します。

緑のランプが点灯していると充電中です。

太陽光だけでなく、コンセント充電もできるようになっています。

実は太陽光では、45%くらいまでしか充電できないと言われており、

完全に充電するには、コンセントにつないで5時間くらい充電しましょう。

今回のツーリングでは、

モバイルバッテリーでガラケー、ウォークマンを毎日充電していましたが、

2週間近く持ちました。

意外と長持ちします。

太陽光から充電できるすぐれものですが、

ただ、バッテリーがゼロの状態から、

ソーラー充電を長時間行うと、

バッテリが膨張し、熱くなるため注意が必要です。

試しにやってみましたが、

確かに真夏の炎天下に置いておくと熱くはなるのですが、

普通に充電できましたよ。

せざるおえないです。

スマホともなるともっと電源消費は多くなるでしょう。

いずれにしても、2週間に1回はコンセントで充電する必要はあります。

これで2、3日コンセントが使えなくても、まず困ることはないですね。

アウトドアだけでなく、

災害時の電源確保としても重宝するでしょうね。

最近みると、

どうやら改良版が発売されているみたいで、

そちらをおすすめします。

12000mAhで、太陽光を電源に変化しやすくなっているみたいです。

X-DNENGソーラーモバイルバッテリーの詳細はこちら。

X-DNENG モバイルバッテリー ソーラー 改良版 12000mAh

 

X-DNENG 大容量 10000mAh 改良版 ソーラーモバイルバッテリー 防水 耐衝撃 ソーラーチャージャー 2USBポート ソーラー充電器 旅行/キャンプ/出張/地震/災害時に iPhone 7/Plus/Sony Xperia Z5/Samsung Galaxy S7/Note 7など対応 (ブラック)

新品価格
¥2,680から
(2017/9/4 10:12時点)

X-DNENG モバイルバッテリー ソーラー 改良版 12000mAh大容量 ソーラーチャージャー 2USB出力ポート 防水/防塵/耐衝撃 ソーラー充電器 LEDライト付き iPhone7 iPad Android などに対応 地震/災害時/ 旅行/出張に (オレンジ)

新品価格
¥2,680から
(2017/9/4 10:09時点)

ワニグリップホルダーはペットボトルでも作れます。

こんにちは。

釣りをするときは、

何かとタックルバッグやリグバッグなどに、

システムを組むものです。

ハサミ、プライヤー、ワニグリップなど、

必要な時にスパッと取り出せるようにしておくのが便利です。

ほんのちょっとしたことを工夫するだけでも、

手返しよく動作できるようになります。

 

今回は、ライトゲームでは特に使用するものである、

ワニグリップホルダーを作ってみました。

 

IMG_6848

ペットボトルは、半分くらいに切り、

切り口にテープを貼ります。

セロテープを貼りましたが、ガムテープの方が尚良いでしょう。

ペットボトルの上部に穴をあけます。

下部に穴を複数開けても、

水切りになって良いです。

リグバッグのサイドに、キーホルダーフックを付け、

そこにペットボトルを引っ掛けます。

ワニグリップには、

落下防止システムとして、100均のゴムホルダーを付けます。

 

これで、完璧です。

ペットボトルは汚れても取り外して水洗いできます。

 

すぐにワニグリップを取り出せますよ。

ランガンなどでちょっと探るっていう時でも、

いきなり釣れたらワニグリップ使いますね。

 

ワニグリップだけでなく、

身につけて置くもので、

貴重品などは大体落下防止システムを組んでおくことをおすすめします。

携帯電話、ウォークマンなどもストラップをつけて、

ゴムホルダーに結んでおくのが良いでしょう。

 

しかし、ペットボトルワニグリップホルダーは、

いかにも安っぽいので、

見た目にこだわるひとは、正規品をおすすめします。

でも、透明なのであまり目立たないです。

他にも、100均にあるグッズを活かせば、

もっと綺麗に作れるでしょうが、

ちょっといいものが見当たらなかったので、

ペットボトルで作ってみました。

 

すでに使ってみましたが、

普通に機能しているので、

これからもこのまま使うつもりです。

 

 

晴れて腕時計リペア完了!まだまだ使える。

こんにちは。

前回からリペアしようと思っていたマイウォッチのリペアが完了しました!

 

IMG_6801

新しいアームバンドを取り付けただけです。

もう10年近く使っていたので、

正直買い替えどきと思いつつ、

アームバンドを取り替えるだけでもまだ十分使えると思い、

リペアしました。

 

IMG_6800

 

金具の部分がやっと分解できました。

古くなり腐食していたので、

取れにくくなっていたのです。

接着剤剥がし液を使って入念に磨くと上手くいきました。

IMG_6798

 

アームバンドは、なんとか新品で手に入りました。

時計を買う時は、予備のアームバンドも一緒に買っておくのが良いですね。

在庫もギリギリみたいだったので、

なんとか入手できてよかったです。

 

新品の如く蘇りましたね。

気分爽快です。

次回のアウトドア、釣行から重宝すると思います。
このプロトレックのPRW200Jは、

1万円以下にしてはなかなかの時計でしたので。

タフソーラー、電波時計、ムーングラフ、ダイドグラフ、温度計まで付いているスグレモノです。

これくらいの機能の型番は、今や1万円以上するものです。

温度計が付いている型番は、

もう無くなってしまったでしょうか?

まだまだ直して使う価値はあると思いますね。

温度計は、おまけ程度ですね。

意外と使えます。

ちゃんと気温測ってくれますよ。

しかし、釣りもアウトドアも、温度計が必需品というわけでもないので、

なくても苦労はしないです。
もう中古でしか手に入らない型番でしょうね。

最新型でも、温度計以外は全部付いているので、

釣り、アウトドアで使うには十分ですね。
物は大切に使うというのが、

アウトドアのモットーなので、

使えるものは滅びるまで使いたいと思いますよ!

 
アウトドア、釣りに最適な腕時計をご紹介!時計とストップウォッチだけじゃ物足りない。

 

 

暑さから身を守る。夏の釣りのおすすめグッズ!

こんにちは。

これからの時期は、

アウトドアに釣りに絶好の季節です。

それと共に、熱中症になるひとも増えますよね。

 

特に、釣りやアウトドアでは、

何かに夢中になることが多く、

暑さを忘れ、

気づいたらかなりバテテいたり、

日焼けして痛くなったりすることもあります。

 

特に、真夏にデイゲームやる場合は、

暑さ対策を忘れずにしましょう。

 

 

帽子

炎天下での帽子は必須です。

帽子を被っているのと、そうでないのとでは、

頭部の温度にすごく差があるといわれます。

できれば日よけがついている帽子が良いです。

VBIGER アウトドア 農作業用 帽子 UVカット フェイスカバー付き ガーデニング 釣り 登山 首までガード 紫外線 熱中症対策に(ダークグレー)

新品価格
¥1,700から
(2017/5/30 10:22時点)

↑こちらであれば、顔から首もとまで日よけできるので便利です。

顔面バリアまでするとちょっと怪しい感じになってしまいますが、

確実でしょうね。

頭部に日があたらないほうが、

顔全体が陰るので、涼しく感じますよ。

 

紫外線 帽子 日焼け 防止 帽子 UVカット 帽子 紫外線 対策 日焼け防止 【全8色】 3way フェイスカバー 付き Barsado (ライトグレー)

新品価格
¥1,680から
(2017/5/30 10:26時点)

↑キャップタイプもありますね。

 

 

UVカット長袖

炎天下では、半袖は逆に暑いです。

日差しが強いからです。

半袖でデイゲームをすると、

3時間でも凄まじく日焼けします。

焼きたいひとはいいでしょうが、

確実に焼きすぎます。

UVカットで汗の蒸発に優れた長袖をおすすめします。

R19-BKRZ-XL (テスラ)TESLA ドライメッシュ長袖シャツ [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア オールシーズン アンダーウェア 【サイクリング・トレ-ニング・サッカー・スキー・スノーボード・サーフィン・ ゴルフウェア】

新品価格
¥1,490から
(2017/5/30 10:33時点)

↑テスラは、海水浴の上着からスポーツインナーまで、

幅広く使えると思います。

汗の蒸発が速い分、サラッとしていて涼しく感じるのですね。

カラーバリエーションもかなりあって、

スタイリッシュですね。

この上にTシャツなんて組み合わせもいいですね。

これ1枚だけのほうが、涼しいですけどね。

 

サングラス

サングラスは、季節問わず、

釣りには必需品ですね。

水面を見ることが多いので、

水の照り返しによる紫外線から目を守る必要があるからです。

冬はほとんどかけないこともありますが、

夏になると、釣りするとき以外でも、

常時かけていても良いくらいです。

また偏光サングラスなどは、水中を見えやすくする効果もあるので、

持っておきたいですね。

Woolike 偏光レンズ スポーツサングラス 超軽量 ユニセックス UV400 紫外線カット アルミ-マグネシウム合金W-817 (グレー)

新品価格
¥2,069から
(2017/5/30 10:51時点)

↑こちらは、かなり軽量です。

長時間かけていても気にならないです。

ハイビジョン偏光レンズにより、より視界が鮮明です。

 

こんな感じのグッズは、

いつも持ち歩いている感じです。

これプラス、顔だけは日焼け止めを塗るなどしてますね。

日焼け止めは、迷わずSPF50です。

 

水分補給は、

なるべくスポーツドリンクが良いですよ。

水だけを飲むのは良くないです。

体に水が吸収されにくいみたいなのです。

水だけを飲む場合は、

塩分補給タブレットなどを食べましょう。

 

真夏は、デイのジギングやエギングのシーズンですね。

これで心置きなく、デイゲームを楽しめます。

 

 

 

 

釣り遠征のおすすめアイテム。

こんにちは。

これからは、夏にかけては、

釣りで遠征する方も多いと思います。

そこで、釣りの遠征でおすすめのアイテムを紹介したいと思います。

 

■寝具

遠征といっても日数によりますが、

1日でも車中外泊するものならば、

寝具が必要です。

 

GEERTOP 5cm 1人用 スプライス 軽量 自動膨張式 エアーマット

エアマット

バルブをひねると、自然に空気が入り、

膨らむタイプです。

また空気の加減も調整できます。

Amazon

 

 

 

寝袋 封筒型 軽量 アウトドア 登山 車中泊 丸洗い 最低使用温度-9度 

シュラフ

こちらは、去年の遠征で使用しました。 

快適使用温度は、10℃~20℃といった感じです。

春先、秋口あたりでは快適に寝れます。

夏はちょっと暑いです。

夏は、シュラフなくてもOKなこともあります。

ただ、山間部で寝泊りするときは夏でもちょっと肌寒いです。

Amazon

 

これに加え、耳栓、アイマスクなどがあるとより快眠できます。

なるべく寝るときは、水平なところで寝るのが良いですよ。

軽自動車だとちょっと難しいですね。

テントだと、十分な広さがあります。

設営する場所があるかどうかも重要ですが。

 

【White Seek ワンタッチテント】幅200cm×奥行200cm 3~4人用 UVカット スピード設置 (ネイビー)

新品価格
¥5,900から
(2017/5/17 11:46時点)

↑家族族用ならばこれです。

NatureHike(ネイチャーハイク) ウルトラ ライト ワンタッチ テント グランドシート付〔1人用〕二重層 UVカット【正規品】 NH18A095-D

新品価格
¥7,580から
(2017/5/17 11:48時点)

↑一人用ならばこちらです。ワンタッチですが、

そこまでワンタッチとは言えませんしかし、

設営は比較的簡単です。

それにかなり軽量ですので、リュックに入れてもかさばりません。

 

 

■タックル収納ツール

普段の釣行ですでに持ち運んでいる場合は良いのですが、

遠征ともなると、ややいつもより荷物が増えます。

初めて釣りをする場所では、

いろいろな仕掛けやタックルを試す機会が多いからです。

運ぶのもちょっとしたコツで快適になります。

 

●バッカン

日帰りの釣りでは、小さな収納ケースで良くても、

遠征ではリール、リグケース、ルアーケース、スプールケースなど、

ケース類の荷物が増えます。

まとめてバッカンに入れておくと良いです。

 

ダイワ モバイルタックルバッグ S36(A)

バッカン

 

釣りジャンル問わず小物ケース、

リールまで収納できます。

ロッドホルダー付きです!

大きさとしては、中くらいです。

ルアー、リグなどをたくさん持ち運ぶ場合は、

こちらがおすすめです!

Amazon

 

 

 

 

TICT(ティクト) ライトゲーム コンパクトバッカン

ティクトバッカンライトゲームだけに限っては、

これでも十分でしょうね。

内部には、メッシュポケットなどがあり、

小物が収納しやすく、

取り出しやすいです。

ロッドホルダー付きです。

Amazon

 

 

 ●キャリーカート

荷物の運搬には、キャリーカートがあると便利です。

魚の入ったクーラーボックスは意外と重たいです。

また、釣り場と駐車場の距離が離れている場合は、

運ぶ距離も長くなります。

遠征などでは、荷物も増えるため出番は多くなります。

キャリーカートに全てくくっておくと楽です。

 

キャンパーズコレクション パワーキャリーカート

キャリーカート

こちらは、釣行の度に使用しています。

駐車場と釣り場が離れていることが多いため、

使うことも多いです。

キャスターが大きいため、

階段、段差でもスムーズに運ぶことができます。

耐荷重も60kgと十分です。

Amazon

 

 

 

いつもの釣行のプラスアルファーのアイテムを紹介してみました。

クーラーボックス、水汲みバケツなども忘れないでくださいね。

 

夏の釣りオススメアイテム!

ライトゲーム必須。便利アイテム!

 

 

 

 

 

 

 

 

一番素早く火がつく着火剤!文化たきつけ。

こんにちは。

アウトドア、キャンプシーズンも程よい時期ですね。

僕も近々遠征へと向かう準備をしているのですが、

バーベキューをするときに使う着火剤を本日調達してきました。

着火剤として信頼を置いている、

富士屋の文化たきつけです。

 

IMG_6737

マッチ1本で確実に着火とありますが、

まさにそのとおり!

どんなに湿気た日でも、

風が吹いていても、

マッチ1本で付きますよ!

僕が使ってきた着火剤の中では、

着火スピード、着火力はダントツです。

 

なぜなら石油が染みこませてあるのです。

 

この着火剤は、

これまでもキャンプで使ってきましたけども、

パッと火がつくので楽です。

18本入ってます

僕は1回の着火で、4分の1本づつ使ってました。

それでも十分なくらいの着火力です。

相当長持ちしました。

 

着火剤もいろいろ試しましたが、

やはりこれに戻りました。

着火剤はいろいろなタイプがありますが、

油が染み込んであるようなタイプが一番ですね。

それ以外のタイプはマッチ1本ではなかなか点かないこともあり、

少々手間取ることもあります。

やっぱり1発で着火できるのが一番ですね。

 

文化たきつけ10個セット☆木炭・練炭・豆炭・石炭・オガ炭・薪用簡単着火剤・屋外用(火おこしグッズ)

新品価格
¥2,300から
(2017/5/11 17:12時点)

クロスファクター、リールインロッドケース。

こんにちは。

ロッドケースは、釣りに欠かせません。

ロッドをケースなしで運ぶことは、

まずないといっても良いですね。

以前は、ソフトケースを使っていたのですが、

もう10年ものということで、

布はほつれほつれでそろそろ新しいのを買おうと思っていたのです。

使えるのは使えていたので、全然問題無かったのですが、

やはりハードタイプのロッドケースのほうがよいと思いました。

 

今回は、現在使用しているロッドケースを紹介します。

クロスファークターのリールインロッドケースです。

 

クロスファクター(CROSS FACTOR)

こちらは、ハードタイプといっても、

セミハードくらいのもの。

クールな迷彩タイプです。

表面は硬質でしっかりしてます。

外からの衝撃は防げるでしょう。

去年の遠征前に買ったのですね。

7.6f、 6fの2ピースロッドにリールをつけたまま収納することができます。

文字通りです。

8fの2ピースロッドだったらまでだったら入りそうです。

 

IMG_6215

固定するためのヒモもついてます。

 

ライトゲームで使うロッドケースは迷うところですが、

リールも全部一緒に入るロッドケースが一番てっとりばやいと思い、

このタイプにしました。

 

しかし、リールのことを考えれば、

ロッドとリールは別々のケースに保管したほうが良いでしょうね。

リールはものに当たると、傷がつきやすいです。

釣り場で荷物がかさむのが何とも気がかりだったので、

リールインにしました。

今後も当分使うつもりです!

 

ソフトケースよりも安心感はありますね。

もう少しポケットが付いてるものが便利ですが、

リーズナブルなロッドケースということで助かります。

 

クロスファクター、リールインロッドケース

クロスファクター

 

楽天市場で見る

ナチュラムで見る

 

 

チャコスタ自作してみました!

こんにちは。

桜も満開ということで、

そろそろバーベキューに出かけるというかたも多いのではないでしょうか?

 

僕も月末は、キャンプへ行けるかもしれないので、

ウキウキしているわけです。

そこで、バーベキューについて考える機会が多くありました。

 

バーベキューセットは、

4年ぶりくらいに購入したのです。

スリムでコンパクトで良いのですが、

これが重たくてちょっと考えもの。

あえて画像はるまでもなく、普通のバーベキューコンロです。

 

バーベキューといえば、

炭火ですよね。

炭火だからこそ、

肉はウマイ。

これは誰もが思うところでしょう。

 

今までは、ずっと木を燃やして、

炭をふりかけていたのですが、

次回からは、チャコールスターター、

略してチャコスタを使ってみたいと思うようになりました。

チャコスタを使ったほうが、早く確実に炭がつくらしいのです。

 

でもチャコスタに金かけるのもなんだと思い、

自作してみました。

すべて100均商品です。

 

<使うもの>

オイルポット

ネジ2個

目打ち

 

IMG_6577

 

700mlのオイルポットです。

一人用であれば十分なサイズです。

 

1、フタを外し、アミ皿を取り出す

IMG_6579

 

 

 

 

2、底を缶切りで切り取りアミ皿をはめる

IMG_6580

ピッタリハマりますよ。

 

 

3、ネジでアミ皿と本体を固定

IMG_6582

あらかじめ、ネジを締めるところに目打ちで穴を開けておくと、

ネジを締めやすいです。

ネジは2個でも十分固定できます。

本体とアミ皿もろともネジで固定しましょう。

 

 

4、通気口を開ける

IMG_6581

本体下部から5cm以内くらいの範囲に、

目打ちで穴を開けます。

これは通気口です。

空気が入りやすく、日が燃えやすくなります。

 

 

IMG_6583

そして完成しました!

実は、まだ使っていないのですが、

テンションはやや高めです。

耐久性など、引き続き紹介できたらなと思います。

この作り方は、他の方もかなり実践しているので、

今更ながら紹介する必要はないかもしれませんが、

一応完成ということで、

紹介してみました。

 

ただ、やはり大人数で使うチャコスタにしては、

小さいので、

大量に炭を起こしたい場合は、

もっと大きいやつが良さそうですね。

大きいチャコスタの作り方もあるようですが、

僕にこれで十分なのであまり調べてません。

一斗缶とかステンレス板を囲うようにして作るやり方が多いでしょうね。

 

使えればOKということで、

お金かけたくない人にはおすすめです。

 

でも日曜大工苦手という人は、

正規品おすすめしますね。

 

キャプテンスタッグ バーベキュー用 折りたたみ火起し器 FD 炭焼き名人 M-6638

新品価格
¥1,273から
(2017/4/6 11:28時点)

↑これが一番おすすめですね。

 

次回のバーベキューで早速使ってみたいと思います。

ちなみに、火消しは、

缶詰の空き缶があれば十分ですよ。

炭をいれて上から蓋しておけば、簡単に消えます。

 

キャンプはあれこれかさばるので、

身近な物を流用してゆくのもコツですね。

 

 

春の川原バーベキュー!チャコスタのコツがわかったような・・・へ!

 

 

 


 

Bears Rockシュラフ マミー型 3.5シーズン対応を使ってみた感想。

こんにちは。

先日のキャンプで、新たに購入したシュラフを使ってみました。

Bears Rockのマミー型シュラフです。

春、夏、秋、初冬の3.5シーズン使えるスペックです。

-8°が使用限界温度ですが、快適睡眠温度は8°~25°となっています。

 

150509_1209

止めるためのストッパーがワンタッチ式だともっとよかったです。

間に通したりという手間がややありますが、気になるほどでもありません。

 

150509_1211

開いたらこんな感じでした。

割と内部には余裕があって、ブランケットを巻いているような感覚です。

記事にはやや厚みがあるものの、割と軽めの素材感です。

頭の部分は、かなりペラペラに柔軟な素材です。

5月の中旬くらいに、瀬戸内周辺でテントの中で使用しましたが、普通に寝れました。

明け方やや暑かったくらいです。

なので3月、4月もテントや車中外泊でも使えるのではないでしょうか?

寒さは人それぞれなのでなんともいえませんが。

ただ、本格的な真冬に使うには少し物足りないといった感じでしょう。

 

150509_1206

バッグにしまうとこんな感じです。

結構コンパクトですよ。

春先のツーリングやキャンプにはかなり向いているのではないでしょうか。

Amazonで見る。

 

これだけでは寒いというひとは、インナーシュラフも持っていたほうが良いかもしれません。 

インナーシュラフは、使用温度が15°以上くらいの夏にしか使えないシュラフです。

もしくは、ブランケットをシュラフの中にひいておいても良しです。

久しぶりのテント泊まりでしたが、快適でした。

屋外で睡眠を取る場合は、耳栓とアイマスクも忘れずもっておきましょう。

寝袋 シュラフ マミー型 3.5シーズン対応 春用 夏用 秋用 初冬用 【購入特典付】 (グリーン)

新品価格
¥3,850から
(2015/5/18 11:15時点)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 プレーリー封筒型シュラフ600 グリーン [最低使用温度15度] M-3448

新品価格
¥1,000から
(2015/5/18 11:16時点)

↑インナーシュラフにおすすめです。

 

ロゴス(LOGOS) スカイラダーエアベッド 73802801

新品価格
¥2,500から
(2015/5/18 11:18時点)

↑マットがあれば、硬い床の上に引くだけでぐっすり寝れます。

夏の釣りのオススメアイテム!

こんにちは。

夏は暑い。当然ですが、これが釣りには大敵!

体力的には、汗をかかない冬のほうが楽なのです。

夏のデイゲームでは特に熱中症に気を付けましょう。

汗をかくので水分補給はコマメにとりましょう。

スポーツドリンクが良いですね。

そこで、夏の釣りには是非とももっておきたいオススメグッズを紹介します!

 

サングラス

夏でなくても、デイゲームでは水面に日光が反射するためサングラスは必需品!

出来れば偏光サングラスを選ぼう。

偏光サングラスのほうが水の中の状況が見えやすくなる。

 

VAXPOT(バックスポット) サングラス 偏光レンズ 軽量タイプ ハードケース付き BK(グレーレンズ) EG-3173

新品価格
¥2,840から
(2014/7/5 21:34時点)

⇧こちらはとても軽量で長時間つけていても疲れません。

 

UVカット帽子

帽子は,夏には必需品。

出来ればUVカットが望ましい。

通気性抜群!UVカット帽子 取り外し可能 3way アウトドアスポーツ 外での作業に 紫外線対策 釣り 農作業

新品価格
¥1,980から
(2014/7/5 21:39時点)

⇧真夏の日差しはとてつもなくきついです。

8月のデイゲームはこれくらい首まで隠れるくらいの帽子が良い。

これで、暑さの体感温度はやや違う。

顔を隠し過ぎたらやや不審者と思われるかもしれないのでそこは気を付けよう。

UVカットというのが強みなので、僕はこのタイプを使っている。

 

麦わら帽子

新品価格
¥480から
(2014/7/5 21:44時点)

⇧こっちのほうが自然にみえるでしょう。

 

日焼け止めクリーム

炎天下で数時間にわたり釣行する場合はあったほうが良い。

釣りに夢中になるあまり、肌を焼きすぎてしまうことを防げる。

ビオレ さらさらUV パーフェクトミルク SPF50 PA 40ml

新品価格
¥595から
(2014/7/5 21:49時点)

UVカットシャツ

炎天下で長時間にわたる釣行では、半そでTシャツはおすすめしない。

シャツもUVカットした長袖をお勧めする。

 

【mrg-18 メンズ(紳士水着)長袖ラッシュガード〔UVカット率90%以上〕 日焼け防止 ケガの防止】2ブラック×レッド M

新品価格
¥2,180から
(2014/7/5 21:57時点)

⇧こちらシャツはチャックがついており、Tシャツの上からでも脱着が素早くできる。

 

蚊よけグッズ 

夏は蚊がしつこくたかる。

夜釣りならなおさらだ。

釣りをしていてかゆくて仕方なくなるなんていうことは避けたい。

 

スキンベープミスト 60mL 【HTRC3】

新品価格
¥411から
(2014/7/5 22:03時点)

⇧これは液体のミストタイプなので、真夏の車の中に放置していても安心。

脚のくるぶしあたりには必ずぬっておこう。

 

僕が使っている夏の釣りオススメアイテムを一挙に紹介しました。

これらは、釣りでなくても夏のアウトドアには必ず必要なものです。

これで夏場でも快適に釣りを楽しみましょう!